2018.09.20 (最終更新:2018.09.30

すけるくん透明粘土+プラ棒で、ハロウィンキャンディを作りました

Share

どうも、とうふ(@tofu56)です。

今年もハロウィンが近づいて来ましたね!(気が早い
今年もいろいろ作りたいなぁ~と思っているところですが、とりあえず一つ、「すけるくん透明粘土」と「プラ棒 1mm」でキャンディを作ってみました。

去年までの記事はこちら。

材料

・すけるくん透明粘土
乾燥すると、かなり透明になる粘土です。
今回キャンディに見立ててみましたが、フルーツか寒天などによく使われます。

・プラ棒 1mm
3mmくらいの方がオビツ11で握れるのですが、キャンディ部分のすけるくん粘土、薄い方が透けて綺麗なので、ギリギリ薄くしたので1mmしか挿せませんでした。

・ラッピング用 1.5ミリ幅の細いリボン

着色用の透明水彩絵の具、ボンドなど

作り方

①すけるくん粘土を、好きな色の透明水彩で着色します


乾くと2段階くらい濃くなるので、気持ちとても薄めに着色します。

②着色した粘土を、適当な型(蛍光ペンキャップを使用)で抜きます


ちなみに、斜め模様のプラ棒は、細いマスキングテープを斜めに巻いて塗装、外してトップコートを塗って作成しました。

③プラ棒(1mm)を挿して乾燥を待ちます。乾くと透明になります(3日後でこのくらい)

④ラッピングします

透明なシートを少し切って、袋を作ります。
閉じてない方の端をラジオペンチで挟み、ライターであぶって接着します。

⑤袋をかぶせて接着します


④で作った袋をかぶせ、裾にボンドを塗ります。
ペンチで挟んで、ぐるぐるっとねじります。乾かします。

完成

リボンを飾るなどして完成です!

Share

 

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。