黒執事のオビツろいど(ねんどろいど×オビツ11ボディ)を大人の本気で遊び倒す!とうふのブログです。

studio TOFU

today2017.03.09 (最終更新:2017.03.16

ホワイトデーに!マカロン&マシュマロとPP袋パッケージの作り方【素材配布】

Share

どうも、とうふです。

ホワイトデーのお返しってなんだろう?と考えて…マカロンとマシュマロを作ってみたのですが、クッキーとか飴とかあるじゃん?と今気付きました。もう遅い。

飴は先日星型キャンディを作ったので、そちらをご参考にどうぞ。

気を取り直して、マカロンとマシュマロの作り方の紹介と、あとパッケージを何点か作ってみたので、良かったら使ってやってください。

小さい透明袋も作りますよ

 

材料

・粘土(グレイス、ハーティクレイを1:1で混ぜ合わせる) いつものやつです

・パテ

・型取りができるもの

セリアのでもいいです。

あと、PP袋が必要ですが、意外と身の回りに転がっていたりするので、探してみて下さい。

 

作り方

①パテで原型を作り、型をとる

うさぎと猫のマカロンと、同じくマシュマロを作りました。
パテは半日も放置しておけば固まります。

顔を描いたら恐ろしくブサイクになったので、無かったことにしました。

 

原型が固まったら、シリコーンの型取り材で型を作ります。
パッケージ開けたところ。

付属のスプーンも付いていますが、いかんせん大きいので、塗料用のミニスプーンを拝借します。
しっかり1:1にする必要があるので、目分量だと不安ですが、これを使うとぴったり擦り切りできて便利です。

②量産する

型ができたら、粘土を入れて量産します。
うさぎマカロンは、ボンドに絵の具を混ぜたものをチョコクリームに見立ててサンドしました。横から見ないと確認できませんが、仕様です。

 

③PP袋でパッケージを作る

たいていどこの100均にも置いてある、こんな感じの袋を使います。

すみっこを使えば、脇1辺閉じるだけで簡単です。
2個めからは2辺閉じないとですが。

閉じ方は、写真が見えにくくてすみませんが、100均でも買えるラジオペンチでいいので、フチから2mmくらいのところを持ちます。
フチをティーキャンドル等で炙ったらくっつきます。
※火の取り扱いには、十分気をつけてくださいね。

袋完成。

 

パッケージ素材

最後に、こちらの素材の下半分をクラフト紙に印刷して、中敷きにして袋を閉じてラッピングとしました。
中身はダミーテキストです。

画像をクリックして、新規ウインドウの大きな画像を保存して使ってください。

バレンタインの時に作ったパッケージは、もっと種類あります。

 

ところで、組み立てる際に、折り曲げる所(赤線)を予めカッターの背で、なぞるというか折り目を付けると、綺麗に折れて便利です。

峰打ち技法と名付けました。
既出かもしれないけど…

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。