黒執事のオビツろいどと、あまむすこの“レオン”を、いい歳して本気で遊んでいるとうふのブログです。

2018.05.02 (最終更新:2018.05.11

GW後半、バーベキュー串を作って遊ぼう!

Share

どうも、とうふ(@tofu56)です。

GW如何お過ごしですか?
後半は雨スタートのようですが、悲しいかな、インドア派の私にはあんまり問題ありません。
室内で、リア充改めドル充して過ごしますよ!

以前ちらりと画像投稿したまま放置していましたが、
9ピンをバーベキュー串として使ってみた件、応用が利きそうなので少しご紹介しますね。
アレンジして色々作ってくださいー!

材料

・9ピン(径0.7×30mm)
アクセサリー用の金具の一つを串に見立ててみました。

店頭で購入したので、同じものはネットでは見つけられなかったのですが、下記も同じ径・長さの商品です。
あまり径を太くすると安定しますが、具が刺しにくいかもしれません。

ラベルに記載が無いですが、左は確か少し細い0.4mm径くらいかと…
棒が結構曲がってしまっていたので、0.7mm径くらいの方が良さそうです。

・樹脂風粘土
具材によって、透明感が欲しい場合はグレイスのみ

お肉など、不透明な場合はハーティクレイを使います

・茶色系のニス(100均で良い)

・好きな色の絵具
好みですが、クサカベさんの透明水彩をよく使います。
色数が豊富で、混色が少なく済んで、色の差異が抑えられるので重宝しています!

▼ お肉に使った茶色

▼ 沢山の色が揃っていますよー

▽ 公式サイト 全90色あるそうです。凄くないですか。

Amazonにもありますが、色によって高騰してたりするのでご注意。

作り方

①串に刺す具材を作ります。

お肉は、樹脂粘土を茶色で着色して、乾燥させます。
トマト・ウインナー・いんげん等イメージして作りました。
乾いたら、茶色のニスでツヤだし&コーディングします。

ピーマン・パプリカは、棒で作成後、カットした方が楽です。

②串と具材にボンドを付けて固定します

串に刺していきます。
具材と具材の間も付けておけば、より強力になります。

完成

ニコアンドのガチャに載せてみました。

雰囲気最高なんですが、Amazonで馬鹿みたいに高騰しています(2018.05.02 1,500円)
定価300円だったんですがね…。

BBQ楽しいよ!!!

応用イメージ

・やきとり
・マシュマロ
・チョコファウンテン
あたりで使えそうな気がします。
良いアイデアありましたら、ぜひ参考にさせてください!!

Share

 

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。