黒執事のオビツろいど(ねんどろいど×オビツ11ボディ)を大人の本気で遊び倒す!とうふのブログです。

studio TOFU

today2016.11.23 (最終更新:2017.03.04

100円商品(3個)で出来る!超簡単撮影ブース

材料は100均の商品3つで、超お手軽簡単撮影ブースを作りますよ!

Share

thumb

以前から思っていました…
ねんどろやオビツろいどを撮影するのに、背景に迷うなぁと…

壁紙等のパターンを作成して印刷して、何種類かストックしているのですが、やっぱり質感が足りないのか、イマイチのっぺりしてしまう気がするのですよね。そして、いつも物足りなくて、家具やらリボンやらを置いて撮影しています。
でも、時間が無い時とか、いろいろとセッティングしていく作業がちょっと面倒な時もあり。

…で!思いつきました!

家具の写真を撮って、壁紙と一緒に印刷しておけば、一枚で行けるんじゃない?
ということで、シャレオツ家具やら観葉植物やらを一つ一つ撮影して、背景壁紙画像を作成しましたよ!
結構大変な作業だった…。せっかくなので、良かったら使ってやってください!!

という訳で、やり方ご紹介していきます。

 

材料

・300mm×200mmのMDF材(ダイソー)
ちなみにMDF材というのは、細かく砕いた木材を固めたもの?らしいです。しっかりとしてて重みがあります。
・ブックエンド(ある程度の大きさと重さがあれば自由ですが、写真のはSeriaで買いました)

p01

・背景画像(プリンタ等で印刷してください)
クリックで新規ウインドウが出るので、右クリックで保存して、A4サイズいっぱいに出力してください。
(解像度は150dpiレベルです。本当は印刷用が良いですが、いかんせん重かったので。)

%e8%83%8c%e6%99%af_s-01

センスが無いとか言ってはいけませんよ。

 

作り方

1.ブックエンドを置きます

p02

周りに生活感があるのは無視です。

 

2.ブックエンドの2面に沿ってMDF材を配置

p03

壁になる方は、下の板の上に載せないようにします。こうすると、背景画像紙のフチ(フチなしプリンターではない…orz)が隠せて、紙自体も挟めるので安定します。

 

3.縦に背景画像を置きます。

p04

早速完成です。静電気のせいか、ただ紙を挟んだだけでも、垂れてこなかったです。すごいw

 

4.クリップで留める

%ef%bd%9005

とはいえ、留めてみました。適当に転がっていた目玉クリップで、右隅あたり一か所留めるだけで安定します。

今度こそ、完成です!!!
MDF材を使ったのは、壁素材を自立させたかったからなのと、少し手荒に扱ってもなんてことないからです。
・スチレンボード→軽くて安定しない。隅がすぐ傷んできちゃう。
・薄い木材→木目の表現が自然ですが、ささくれが指に刺さって痛い目にあったりします。たわんだりも。
床としての木目感も、及第点。今のところ最強ですな!!

p06

適当に馬とかセバスを設置。シチュエーションが不明すぎる。

p07

寄るとどうでしょう?
奥行を感じられる写真になったかと思います。
勿論、色々とセッティングした写真にはかなわないかもしれませんが、一瞬で出して片付けができる手軽さを考えると、いいバランスではないでしょうか~!

p08

接着していないので、バラせて便利。

今後、背景画像を追加で公開したいなと考えています。良かったらまた覗きにきてくださいね。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。