2021.01.23 (最終更新:2021.01.24

お徳用ミニチュアチョコレートの作り方

年始のご挨拶をしてから、いつの間にか1月も終わろうかというところ…1月は早いですねぇ。

バレンタイン用の詰め合わせセットを制作していて、ご購入のオマケで「お徳用チョコレート」はどうかなと試行していたところ、思いのほか簡単に楽しく作れたので、ご紹介します!
良かったら作ってみてください。

材料

・100均で売ってた、すりきり計量スプーン
(ダイソーともセリアとも書いてなくてどこで買ったか忘れましたポンコツですみません)
・グレイス粘土

created by Rinker
Nisshin associates
¥846 (2021/03/03 00:22:15時点 Amazon調べ-詳細)

・透明セロハン
created by Rinker
トーヨー(Toyo)
¥223 (2021/03/03 03:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

・油性マジック
・ボンド
・アクリル絵の具茶色、白など好きな色

作り方

①すりきり計量スプーンから、網目のあるパーツを取り外します

②プレートの裏面をマステでふさぎ、着色した粘土を入れる

この網目の形、一つ一つが横から見ると台形になっています。(正四角錐台)
乾燥後に粘土を取り出したら、例のチョコでおなじみの形まんまで感激です!

③セロハンに線を引きカットする

透明なセロハンを適当な幅にカットし、油性マジックで両端を黒くします。
9mm幅くらいにカットして包装を準備します。

④ボンドを付けて、真ん中において包んだら完成です

粘土のフチのバリなどは除いてからつつむと綺麗に仕上がります。

余談:パッケージ

ちなみにパッケージは、OPPフィルムに転写シートを貼り付けて、後ろをポスカで塗ってみたのですが、透明度がイマイチで…
改良の余地ありな感じです。
また今後、もっと良い方法が思いついたら、改めてご紹介させていただきますね…俺たちの冒険はまだ始まったばかり…

 

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。