2018.05.26

パラソルチョコレートの芯で「ミニチュア傘」を作り、微妙だった話

Share

どうも、とうふ(@tofu56)です。

そろそろ雨の季節ですね。ということは、もう2018年の折り返しが近い…?なんてことだ。

おやつにコソコソ食べていた「パラソルチョコレート」が気付いたら溜まってきたので、今日はこれでミニチュア傘を作り、そして、微妙で残念な結果になった話を書こうと思います。

結論から言うと、コトブキヤさんから発売されている キューポッシュの雨の日セットは、梅雨に最高だと思います!


サイズ感バッチリなんですよね。

材料

・パラソルチョコレートの芯

確か、左側の大きいほうが不二家さんので、右側の小さいほうがフルタの方だったと思います。

▼左側の【大】

▼右側の【小】

・プラ棒(1mm)

・好きな布
・ボンド など

作り方

①どの大きさの棒にしようか選びます。


小さい方が、ちょうどよさそう。

手に持たせたところで、以前購入したキューポッシュ用の「雨の日セット」を思い出しました。
3年前の写真という衝撃。

大きさ比較してみたら…

小さい方と、殆ど同じ大きさでした!


カッパはちょっと厳しいですが、長靴もバッチリ履けます。


あまむすこにも、もちろん使えます。

もう、作るより絶対かわいいなと思ってやる気をなくしつつ、一応最後までやりきる覚悟を決めたところです。

②適当に型紙を作り、布を切ります


円まるごと作ったらもっさりしてしまったので、扇形にしました。


プラ棒を数本置いてボンドで接着します。
芯も置きます。

プラ棒の先っぽに、丸めた粘土をくっつけました。


くるくると丸めて、ボンドが乾いたら出来上がりです。

もう少し、やり方を変えたら良いものができるかもしれませんが、暇で仕方の無い方以外は買った方が良いですね…

Share

 

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。