黒執事のオビツろいど(ねんどろいど×オビツ11ボディ)を大人の本気で遊び倒す!とうふのブログです。

studio TOFU

today2017.03.29

MYBOOK LIFE(アスカネットさん)でフォトブックを作成しました!

どうも、とうふです。

なかなか春になりませんねー!!もどかしい。
来週はお花見日和になると、今朝天達気象予報士が言っていたので、期待大です。

ところで、先日アスカネットさんから、フォトブックなどが作れる無料クーポンを頂きまして…!!
モニター?だと思うのですが、この微妙なオタクなブログ、効果は殆ど無いような気がしますが、とりあえず貰ったからには、全力でレビューさせていただきます!

カレンダーやらフォトカードやら色々選べたのですが、定番のフォトブックを選ばせていだきましたよ。

MYBOOK LIFE とは

http://www.mybook.co.jp/mybooklife/

スマホ・PCどちらからでも作成できる、フォトブックやグッズが作れるサイトです。
http://www.mybook.co.jp/mybooklife/

ラインナップは、

  • seal stand(シールスタンド) – お気に入りの写真で作るシール付き台紙です。
  • box dx(ボックス デラックス) – 40枚のフォトカードを箱に納めた商品です。
  • 365(さんろくご) – 366枚の写真で作る万年カレンダーです。
  • Calendar(カレンダー) – 28枚の写真で作る万年カレンダーです。スマホの写真でカレンダーが作れます。
  • book(ブック) – 17枚の写真で作るフォトブックです。スマホの写真をブックにしてみませんか?
  • box(ボックス) – スマホに溜まってる日常の写真を一気にまとめてくれます。
  • ring(リング) – ページ毎にフィルムがついてるので、デコレーションや落書きにも使えます。

の7種類です(17.03.29 現在

今回選んだ「book」はよく見かけるフォトブックの形ですが、その他はあまり見かけたことが無い気がします。珍しい商品ですね。

 

作り方

今回は、PC版で作成しました。
ざっくりご説明しますね。

1.最初に16枚の掲載写真と、表紙用の写真をアップロードします。

2.写真の位置調整

写真は、表紙のみ縦、中身は全て正方形に切り抜きが必要です。
切り抜きは自動的に施されていますが、位置変更は簡単に行えます。

 

3.表紙のテキスト文言を編集

以上です。かんたん。

高度な編集はできませんが、枚数も手頃で、サクッと手軽に作ることができますね!

 

フォトブックのご紹介

完成したフォトブックのお写真をご紹介していきます。

開けると、透明な袋に入っていました。
サービス名のロゴの書かれた白い帯が付いています。
(そっと外そうと思ったら、結構ギリギリに巻かれていて、破って外しました。

 

帯の下には、ロゴとタイトル。
「その執事、現像」

 

背文字も綺麗に収まっています。

 

開けるとまず白紙。

 

少し透ける遊び紙。

 

ぺろん。結構鮮やかです。

 

ぱらぱらとめくっていったのですが、それぞれ、ちょっと気になる箇所も…

クラフト紙だから仕方ないのでしょうが、お顔のところにちょうど繊維がきていると、ちょっとがっかり…

顔がある写真だから、余計気になるのかもしれません。
小物ならいいかもと思いましたが、フォトブックなら家族の写真も撮ったりすると思うので、若干改善の余地あり、でしょうか^^;

最終ページに、奥付等は無く、表紙をめくった画像と同じ感じの白紙です。
低価格フォトブックは、ロゴやバーコードが入っていたりしますよね。

 

まとめ

全体的には、紙の質や製本精度など、3000円程度のミドルクラスの出来のようです。
カチッとしていて、廉価なフォトブックとは一味違いますね!

クラフト紙ならではの欠点というか気になる点もありましたが、紙を選べる選択肢があってもいいかと思いましたが、オシャレ感はこの紙ならではですので、悩ましいですね。

手頃な枚数・枚数で、サクッと、おしゃれなフォトブックを作りたい。
そんなニーズにマッチする方には、オススメです!



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。