黒執事のオビツろいど(ねんどろいど×オビツ11ボディ)を大人の本気で遊び倒す!とうふのブログです。

studio TOFU

today2017.01.05 (最終更新:2017.03.08

プチパステル(チョコレート菓子)でお店屋さんごっこをしたら、シルバニアにピッタリだった。

最近のお菓子コーナー、凄いんです。
ただ開けて食べるだけじゃなくて、パッケージが変形したり、そもそも最終工程をしなければ食べられなかったりします。

・・・

ねるねるねるね”ご存知ですか?
練れば練るほど味が変わって…のあれです。今だ健在です。
1の粉に水、そして2の粉を混ぜて、トッピングを付けて食べます。
時代によって、トッピングが変わったりします。

今の定番品の「ねるねるねるね」はブドウとソーダの2種類の味で、トッピングはキャンディとラムネです。
兄弟や家族、誰かと一緒に食べられる、大容量入ったスペシャルバージョンの「なかよしねるねる」をはじめ、「まじょまじょねるねる」「パフェパフェねるねる」「パーティーねるねる」など派生品も沢山あります。
メーカーのHPに行くと、より楽しくねるねるする為のペーパークラフトや、PC/スマホ用の壁紙がダウンロードできます。

ねるねるねるね 公式サイト:http://www.nerune.jp/product/

ねるねるねるね、大好きなもんで、壮大に寄り道してすみません。気を取り直して…。

・・・

今回写真を撮った「プチパステル」ですが、昔からあるチョコレート菓子なのですが、最近のパッケージが凄いんです…!
なんと、パッケージが変形します。
右下に写真がありますね。ドキドキ。

u3

商品名の部分が屋根、前面をミシン目にそって観音開きすると、屋台やワゴンのような、立派なお店が完成します。

店員のところが窓で抜ける点がポイント高いです。
抜いた部分で看板なども作れます。

商品自体は、チョコレート部分と丸いスナック菓子がくっついているのですが、チョコレート部分を下にして持つと、アイスクリームのようで可愛いのです。
パッケージの仕切りに置くと、ショーケースにアイスクリームが並んでいるような雰囲気がパッチリ出ます。

u1

窓の向こうに立たせたのは、シルバニアのコック長です。
たった今、陳さんと名付けました。

ねんどろいどは、微妙に惜しい感じで顔が屋根にかぶってしまって出ません…。
台座が無ければちょうど良さそうなんですが。
お客さんとしてエンジョイしてもらいましょう。

u2

シルバニアにはばっちりの高さです。
あつらえたかのよう…!

撮影したらおいしく頂けるので、楽しくておいしくて最高ですね!
そこそこ大きなスーパーには置いてそうですが、ネット通販もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カバヤ プチパステル 45g 10コ入り 2016/08/09発売
価格:1620円(税込、送料別) (2017/1/14時点)

ヨドバシカメラではなんと1個売りも。
画像が無いので、上のパッケージの現行品が届くか若干不安ですが、送料無料で162円。マジか。
http://www.yodobashi.com/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A4-%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB-45g-%E8%8F%93%E5%AD%90/pd/100000001003252756/

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です