黒執事のオビツろいど(ねんどろいど×オビツ11ボディ)を大人の本気で遊び倒す!とうふのブログです。

studio TOFU

today2016.06.24 (最終更新:2016.12.04

夏に大活躍!ミニチュアアイスクリームの作り方

なんと先日、サーティーワンのキャンペーンに当選しましてwwwシングルコーンの無料チケットが31枚届いたので、勢いでミニチュアアイスを作ってしまいました。簡単なので、ぜひ作ってみてください。

では早速作り方です。
作ってる時間よりも、材料集めに時間がかかるかもしれません。理由は後述します。

コーンを作ります

IMG_3122

①樹脂粘土を用意します。
お勧めはこちらの『グレイス』という粘土。つるつる、プラスチックのような出来上がりになります。

img01

②使いたい分を出して、コーンの色に着色します。
水彩絵の具でOKです。

img02

③軽くつぶして、平たくします。

FullSizeRender

④ココが一番重要ですが、一番難しいというのは…
チョコレートとかの容器で、いい具合に格子が並んでいるものを探しますが、このいい感じの格子がなかなか見つからないのです^^;
豆腐の容器とか、お菓子の容器とか、色々探したところでこれが今のところ最適解と思うのですが、
もっと格子が小さく、よりらしい型が見つかるかもしれません。

見つけたらまた追記しますね。

この容器に押し付けて、ワッフルの凸凹を付けます。
やさしく取り出して、くるりと巻けば、コーン出来上がりです。

IMG_3129

乾くまで待機中

アイスを作ります

こちらは、以前ご紹介した「ハーティクレイ」という粘土を使います。
仕上がりがふんわりほわほわになるので、ケーキのスポンジやアイス、マカロンなどに向いています。
(色んな粘土の比較記事もいつか書きたいですね)

 

で、アイスの型取りですが、こちらのセットに入っている緑色のスプーンのスプーンを使っています。
(すごいステマっぽい…笑)

一通りの色が揃っている(緑と青がコバルトブルーとエメラルドグリーンなのは納得できませんが…)のと、道具とオープナーがめちゃくちゃ重宝するので、お財布に余裕がある方は購入されると良いかと思います!!
塗料を開け閉めするときによくこぼれるのですが、固まるとフタがなかなか開かない時に、黄色のオープナーがものすごい便利なんです。
右下の青いのは、机に固定する、スライムみたいに弾力のある耐震マットみたいです。この二つで一瞬で開きます。

話がそれました!
この緑色のスプーンに、着色した粘土のかたまりを入れます。

そして、両面テープを巻いた割りばしに押し付けると、形を崩さずに取り出すことができます。

IMG_3128

色んな色を作ってみました。

奥列左から二番目、ポッピングシャワーをイメージしたものは、
ビーズをニッパーで細かく砕いて、パチパチミンツに見立ててます。

前列左から一番目は、チョコミント。
予め、茶色の紙粘土を乾燥させて、小さくちぎったものをまぶします。

そんな感じで、コーンと合体させたら完成です。

corn

完成

IMG_3127

31枚とかやるなぁ

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です